FC2ブログ






高校再編


おはようございます





昨日は
庁議でスケジュールを確認して
一週間がスタート



このあと
市議会一般質問の初日では
5人の議員から
11項目の質問を受けました

今朝はその中から
清水高校再編について

学校教育課長および
教育長の答弁を抜粋して

平成26年10月に策定された「県立高等学校
再編振興計画」では、平成26年度から35年
度までの10ヶ年間を全体計画として、基本的
な考え方は「生徒数の大幅な減少と社会環境の
変化」「再編振興計画の5つの視点」「県立高
等学校の適正配置」などであり、その中で清水
高校の前期実施計画では、「連携型中高一貫教
育を推進する」「教育活動の充実を図り、生徒
数の確保に努める」「近隣に他の高校がない学
校であり、特例として1学年1学級20人以上
を最低規模として維持する」「南海トラフ地震
による津波への対応のため、高台移転する」と
されていたところです。



また現在、平成31年度から35年度までの後
期実施計画の策定に入っており、市長・教育長
ヒヤリングも行われ、土佐清水市としての要望
や考え方も反映して、9月に公表された最終と
りまとめでは、清水高校の高台移転を明記した
上で、新たな校舎を設置する。実施年度を用地
取得や必要な施設整備を検討し、平成35年度
をめどに移転を進める。と示されています。



あわせて、学校・地域・学校関係者等が一緒に
なって協議する場として「清水高校魅力化の会」
を設置。この会では、生徒数を確保するための
魅力ある振興策を検討し、特色ある学校づくり
と学校活性化の提言を行うため、清水高校のあ
り方、めざすべき姿などについて議論を重ねな
がら、様々な提案がなされています。

清水高校は、県立高校ではありますが、本市に
とって唯一無二の存在であり、今後においても
県教委と情報を共有しながら、清水高校の活性
化に向け、保護者をはじめ地域のみなさまとと
もに連携してとりくんでまいります。

以上
昨日の答弁より・・・

さて一般質問2日目
4人の議員から質問を受けますが
今日も元気に行ってきます



スポンサーサイト
[ 2018/10/10 05:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosashimizu128.blog.fc2.com/tb.php/2282-2a352734