FC2ブログ






親子岩とソビラ岩


おはようございます





昨日は午前中
悪天候により
分科会「リーダーセッション」
坂下様似町長が
アポイ岳をご案内するミニ巡検
が中止となり
土佐清水市からの参加者と別れ
倉松課長とともに
ひと足先にレンタカーで新千歳空港に移動



台風25号も温帯低気圧にかわり
無事に通過して
16:30 発 羽田空港行きに搭乗



羽田空港から最終便に乗り継ぎ
高知龍馬空港には予定通り 20:15 に到着

遅い夕食を済ませてから
自宅には日付けが変わる前に
ようやく帰り着きました・・・

今回のアポイ岳大会でも
朝5時30分に浦河町のホテルを出て
様似町・エンルム岬までの
約15㎞のジョギングを楽しみましたが



道路沿いにある
おしゃれなバス待合所を横目に



海岸線に沿って
気持ちよく走りました



様似の西口
塩釜トンネルの手前にある
ローソク岩の周辺では
朝早くから昆布漁の最中でしたが
気温は14℃
寒い中を厳しい作業です



大小さまざまな奇岩が浮かぶ様似海岸
なかでも有名なのは
親子岩とソビラ岩

海岸に整備された公園の説明板には
その伝説が記されていました







ゴールは
エンルム岬の展望台



アポイ岳と様似町の全景をのぞみながら
爽やかな気分で
約2時間のジョギングでした・・・



それでは
今日も元気に行ってきます

(お知らせ)



今回は
講座をはじめる前に
「ジオガイド」のことを
もっと知ってもらいたいと考え
受講者募集イベントを開催します

この機会に
ぜひ「ジオガイド」の活動に
ふれてみませんか?

なお
「ジオガイド養成講座2018」は
下記の通りです



詳しくは
土佐清水市観光商工課
ジオパーク推進室まで
お問い合わせください
みなさまのご応募をお待ちしております



スポンサーサイト
[ 2018/10/08 07:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosashimizu128.blog.fc2.com/tb.php/2281-682cb6c4