メジカ体験学習


おはようございます



日曜日の朝
いかがお過ごしでしょうか?

昨日は
下川口港において下川口小学校の
メジカ体験学習が行われました



ジョギングの途中で
朝7時から地元の漁船に乗り込み
メジカの一本釣りへ出港する
5・6年生を見送りましたが





叶崎沖で竿を出したものの
残念ながら釣果はなかったとのことです

帰ってきてから港では
下川口のレジェンド
手島さんからメジカ釣りの話や



ペットボトルをメジカに見立て
一本釣りの体験



お母さんたちと一緒に
メジカの頭と内臓をとりのぞき



さばいたメジカは
お父さんたちが協力して
黒潮大漁鍋で釜あげ



ここで時間となり
次の公務に向かいましたが
釜あげされたメジカを
手で割って骨をとり
完成した「メジカの生節」はテントで販売

地域のみなさまも訪れて
大盛況に終わったとのことです

つづいて
土佐清水ホールディングス
取締役会に出席



昨日の高知新聞でも報道されましたが
平成29年度は
かつて経験したことのない
記録的なメジカ(原魚)不漁により
事業会社である
土佐食・元気プロジェクトともに
たいへん厳しい決算となりました

詳しくは月末に行われる
株主総会後にご報告いたします

午後からは
中央公民館で開催された
「第33回 健康展」に参加



今年も
たくさんのみなさまにご来場いただき
盛大に開催することができました



健康展のテーマは
元気と笑顔のまち土佐清水

内容としては
「からだは元気?」コーナー
◼️ピコプラス(呼気一酸化炭素濃度測定)
◼️脳年齢テスト(脳の機能年齢を測定)



◼️超音波骨密度測定
◼️血液サラサラ度チェック
◼️8電極方式体組成計
(部位別体脂肪率・推定筋肉量測定)



◼️健康相談コーナー
◼️食生活改善推進コーナー

歯科医師会にご協力をいただき
「歯の無料検診」や



幼稚園・保育園の年長児による
歯みがき絵画展など



多彩な催しに
子供からお年寄りまで
健康を考える有意義な一日となりました

夕方からは久しぶりに
旭湯のサウナへ出かけ
常連のみなさんとの
会話を楽しみながらマッタリ



夜は
土佐清水市入りしていた
公明党政調会長の石田代議士と
会食しながら
本市の課題と今後の事業展開についての
説明と協力依頼を行ったところです

さて梅雨独特の
ジメジメした日がつづきますが
今日も元気に行ってきます

(追伸)

今日から6月後半にかけて行われる
イベントをお知らせいたします

みなさまのご参加を
よろしくお願い申し上げます












スポンサーサイト
[ 2018/06/10 06:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosashimizu128.blog.fc2.com/tb.php/2150-cc9715c5