あしずり太鼓




おはようございます

今朝は
大きなカミナリで目が覚めました・・・



昨日は
市民文化会館で開催された
第2回 あしずり太鼓演奏会に出席



演奏会には
特別出演として
福祉大会でも感動を呼んだ
足摺岬小学校児童による演奏



友情出演として
「よさこいチーム いなん」
「土佐中村一條太鼓」のみなさんが
第2部に登場





会場を盛り上げてくれました

和太鼓は
ピアノのように鍵盤や
管楽器のように音階もなく
誰でも打てば響く
シンプルな楽器ですが
打つ人・打ち方によって
様々な音色を出す奥の深い楽器です



同時に
心の中に鼓動と感動を与える
素晴らしい楽器だと思います

和太鼓の歴史は
古くは縄文時代までさかのぼると
言われていますが
太古の昔から日本人の魂を揺さぶり
身体の芯から音を感じる
和太鼓の魅力

ステージでは
あしずり太鼓
「子どもの部」「一般の部」
「壮年の部」に分かれ
日頃からの練習の成果を発揮

その模様をダイジェストで















あしずり太鼓が
土佐清水市の文化を築き
歴史と伝統を築くことを
心からご祈念申し上げます

さて今朝はもう一つ
土曜日の絵本作家
宮西達也さんの講演会より・・・



親子で参加されたみなさんで
ホールはいっぱい
公民館の二階には託児所も設けられました



講演会は
絵本の読み聞かせを交えながら
また図書館の職員も読み手になって
会場と一体となった
子どもから大人まで楽しめる
講演会となりました



日本という豊かな国にいて
お金やモノなど
目に見えるものだけにとらわれず
「やさしさ」や「おもいやり」など
目に見えないものを大切にして



絵本を描いている
宮西先生の思いを感じながら
「幸せ」について考え



お母さん方には
子どもそれぞれの良さをみとめ
ほめてあげること
しかる時はポイントをおさえること
おもいやりの心を持つことの大切さ
何事にも一生懸命にとりくむこと
大人はキラキラ輝いて生きる姿を見せること
などなど
心にしみる講演会でした

子どもにも大人にも
みんなに聞いてほしい
講演会でもありました・・・

さて市議会3月会議がはじまりますが
土日のイベントで「心も体」も
すっかりリフレッシュ

雨のため今朝は
テレビの前でラジオ体操

それでは
今日も元気に行ってきます




スポンサーサイト
[ 2018/03/05 06:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

昨日はお忙しい中駆けつけて頂き有り難うございました。
今後ともよろしくお願いします。
[ 2018/03/05 09:42 ] [ 編集 ]

あしずり太鼓演奏会の
ご盛会おめでとうございました。
今後の活躍に期待しております。
頑張ってください。
[ 2018/03/05 14:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosashimizu128.blog.fc2.com/tb.php/2047-47e55bd4