過疎について




おはようございます

今朝は曇り空
東京・平河町のホテルから・・・



昨日は
高知龍馬空港10:20発の
飛行機に乗り上京



羽田空港から
京急快速・銀座線を乗り継ぎ
赤坂見附駅へ

お昼ご飯を食べる間もなく
平河町「ルポール麹町」で開催された
全国過疎地域自立促進連盟
第134回理事会
に出席



平成30年度事業計画および
予算について審議されましたが
「過疎地域自立促進特別措置法」の
法期限(平成33年3月末)を迎えるにあたり
ひきつづき
総合的な過疎対策を推進するため
新たな法律の制定実現に向けて
積極的な事業展開を図ることを
確認したところです



また理事会において
日本海側を中心とした
「豪雪被害対策に関する緊急要望」を採択し
被害地の復旧および住民の生活再建支援に
万全を期すことを
国へ要望いたします

このあと
亜細亜大学・後藤康浩教授による
講演「東アジア情勢と日本」を拝聴



理事会終了後
仲田議長とともに



永田町・参議院議員会館および
霞ヶ関の農林水産省を訪問



農林水産省では
谷合正明副大臣に面会



平成29年度補正予算で採択された
浜の活力再生交付金事業
(冷凍冷蔵施設)へのお礼と
今後における
メジカ産業再生プロジェクトに対する
ご支援をお願いしたところです

さて現在
全国過疎地域自立促進連盟・理事および
全国市長会過疎関係連絡協議会・副会長を
つとめておりますが
今朝は「過疎について」考えたいと思います

◼️過疎とは
昭和30年代以降、日本経済の高度成長の中で
農山漁村地域から都市部に向けて、若者を中心
に大幅な人口移動が起こりました。そのため、
とくに大都市地域では人口集中による「過密」
問題が起こるようになり、一方で農山漁村地域
では人口の減少により、例えば教育・医療・防
災など、その地域における基礎的な生活条件の
確保にも支障をきたすとともに、産業の担い手
不足などにより、地域の生活機能が低下してま
いりました。



◼️過疎対策とは
「過疎対策」は、そのような地域における住民
福祉の向上や働く場の創出を図り、更には豊か
な自然環境や伝統文化などの地域資源を生かし
た個性のある魅了的な地域づくりを進め、森林
や農地、農山漁村を適正に管理して美しい国土
を守り、過疎地域が国土の保全・水源のかん養
地球温暖化の防止などの多面的機能を発揮して
国民生活に重要な役割が果たせるようにするた
めのものです



◼️過疎対策がなぜ必要か
過疎地域は人口は少ないけれど、その面積は国
土の半分以上を占めており、厳しい環境の中に
あっても「森を守り」「水を守り」「田畑を守
り」「日本の文化を守り」国民の心のよりどこ
ろとなる美しい国土と環境を未来に引き継いで
行こうと努力しています。
過疎地域が経済効率にまさる都市地域との健全
な交流循環を活発にして、わが国のそれぞれの
地域の自然や文化、人々の生活など共生してい
くために、過疎地域を支援していくことがこれ
からの日本な在り方にとって極めて重要である
と考えます。

このような中
明日は
「全国過疎地域自立促進連盟」および
「全国市長会過疎関係連絡協議会」における
過疎対策のとりくみを報告します

それでは
今日も元気に行ってきます

(おまけ)

一昨日のフォーラム前に
ボブさんに紹介してもらった
「洋食ノイエ」で
ノンちゃん秘書とランチ



ボブさんおススメ
肉✖️卵✖️チーズの最強コラボ
半熟トロトロチーズハンバーグ




ボブさんからは聞いていましたが
ハンバーグに
秘伝のデミグラスソース
黄身・肉汁・チーズが相まった
洋食道40年「洋食ノイエ」の逸品を
おいしくいただきました・・・



スポンサーサイト
[ 2018/02/16 06:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosashimizu128.blog.fc2.com/tb.php/2031-1443c265