FC2ブログ






あしずり駅伝



おはようございます



第50回を記念する
あしずり駅伝大会が無事に終わり
ほっとしています



ローカルな大会にもかかわらず
今年は愛媛県より
「松山大学」「愛媛大学」
「いもっ子ランナーズ」
徳島県からは
20年連続で「徳島三好RC」
県外より4チームに参加いただき
36チーム(1チーム棄権)による
賑やかなな大会となりました



またゲストランナーとして
前日から土佐清水市に入り
中高生にランニング指導
(ランニングクリニック)いただいた
大島健太さん・大島めぐみさん
鍋島莉奈さんには
たいへんお世話になりました
心よりお礼申し上げます



あしずり駅伝大会は
昭和44年に
「スポーツでまちおこし」を合言葉に
青年団が中心となり7チームでスタート

関係者・関係機関のみなさま方の
ご協力に支えられながら
半世紀を迎えることができました
「継続は力なり」
あらためて感謝申し上げます

開会式のあと
ゲストランナーの指導で身体をほぐして
大会がスタート



はずかしながら
ドリームチームとして出場したレースでは
1区・大島健太さんから
13位で「タスキ」を受け
2区を1人に抜かれたものの
ラストでやっと1人を抜き返し



3区・大島めぐみさんにつなぎましたが
強い逆風に悩まされながらも
前半を13位をキープして折り返し

後半は
大学生の猪谷くん
高校生の浅野さんの若い2人が頑張り
先の全国女子駅伝大会で
1区の区間賞に輝いた
アンカー・鍋島莉奈さんの
軽快な走りには
沿道から大きな声援があがり
見事6位でゴール



総合タイムでは
高知工業駅伝チームOBで固めた
「田辺チルドレン」が見事に逆転優勝

ドリームチームは
わたしが足を引っ張りながらも
トータル9位と大健闘
ご苦労さまでした

レース終了後から
タイム集計・閉会式までの時間に
ゲストランナーの講演会も行われましたが
残念ながら
つぎの公務のため
ここで退席

一本の「襷」に仲間との絆をつないだ
あしずり駅伝大会は
着実に進化しながら新しい歴史を刻み
つつがなく終了しました

また来年お会いいたしましょう

このあと
足摺海洋館の
300万人達成記念イベントへ出席





式典に先立ち
開会セレモニーでは
「清水中学校音楽部」
「あしずり太鼓」の演奏が華を添えました





つづいて
式典に移り祝辞では
昭和50年5月に開館して以来
43年の歴史を振り返りながら
現在すすめている竜串地域再開発を契機に
再びあの活気が蘇るよう
ご協力をお願いしたところです



このあと
恒例の「餅投げ」が行われ
ムードは最高に盛り上がりました



夜は
四万十市で開催された
公明党幡多総支部立春交歓会に
幡多地域の市町村長とともに出席



代表して
四万十市の中平市長がご挨拶申し上げ
交流を深めましたが
出張明けのハードな一日が
やっと終わりました・・・

それでは
今日も元気に行ってきます




スポンサーサイト
[ 2018/02/12 07:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosashimizu128.blog.fc2.com/tb.php/2020-b4ec5a26