ふれあいジョン万祭



おはようございます

日曜日の朝は
いかがお過ごしでしょうか?



昨日は
ジョン万次郎のふるさと
中浜小学校で開催された
第6回中浜小ジョン万ふれあい祭り
に出席



4月に休校になる
中浜小学校最後の祭りには
地域をあげてこの日のために
準備を進めてきました



このお祭りは
◼️中浜小学校から教育情報を発信する
◼️ジョン万スピリットを継承していく
◼️児童・保護者・地域の人々が交流を深める

ことを目的として
学校と地域が協働した
お祭りとして成長してきました

オープニングセレモニーでは
尾崎知事からも
ビデオメッセージが届き



つづいて
児童生徒による「合唱」は
大きな声で元気よく
一生懸命に歌う姿には感動



このあと
ジョン万次郎資料館の名誉館長
ビビる大木さんと
県教育センターの垣内先生との
対談形式での講演
「ジョン万の魅力を多いに語る」



ジョン万スピリットについて
熱く語っていただきました



アトラクションでは
生徒が制作した
「ジョン万次郎ふるさとCM」の発表



地元「大浜・中浜」のみなさんが
多数出演して「ふるさと」への
思いが伝わる
心あたたまるPRビデオでした

中浜地区伝統芸能の披露では
小学生が圧巻の「獅子舞」を披露





会場では
ひときわ大きな歓声が沸き起こり
つづく「バラヌキ節」では





ビビる大木さんと飛び入りで
踊りの輪に入り
見よう見まねで楽しく踊りました

お昼は地元の婦人会が
腕をふるって用意してくれた
ちらし寿司・炊き込みご飯
カレーライス・豚汁などなど





美味しくいただきました

午後の部は
子どもたちによる合奏
「地上の星」でスタート



そして
研究発表「ふるさとの魅力を紹介しよう」
英語を交えてのプレゼンテーション



宗田節・足摺岬の椿
唐人駄場・ヤッコソウ
最後はもちろん
ジョン万次郎の生き方を紹介して
ジョン万スピリットを受け継ぐことを宣言
頼もしい限りです

このあとも合唱とつづき
「一緒に遊ぼうコーナー」では
地域の人たちも参加して
輪投げ・ボーリング
昔遊びなどが自由参加で行われて
盛り上がり





最後の閉会式では
児童の感想
PTA会長の謝辞とつづき



郷土の生んだ偉人
「中浜万次郎」の遺徳を広め
地域の絆を深める
素晴らしい「お祭り」が終了しました

企画から運営まで
携われたすべての関係者のみなさまに
心からの感謝とお礼を申し上げます

ご苦労さまでした

夜は「土佐清水青年会議所」
大新年会に出席



弘田理事長をはじめ
土佐清水青年会議所のみなさまの
さらなる飛躍とご活躍を
ご祈念申し上げました

さて
今朝はこれから
下川口の同級生とともに
神戸へ出発します

それでは
今日も元気に行っきます



スポンサーサイト
[ 2018/01/28 05:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosashimizu128.blog.fc2.com/tb.php/2014-42d95f0e