FC2ブログ






総合教育会議



おはようございます



昨日も午前中
半島地区・中浜万次郎会の
いきいきサロンを訪問



年初めのサロンは
中浜地区伝統の「式三番祝唄」と
「嬉し目出度」をつづけて
全員で声高らかに唄いあげ
今年一年の健康を祈念いたしましたが



この春に休校になる
中浜小学校5・6年生も参加して
「ふるさと」の合唱に
参加者には涙ぐむ人も・・・



お昼ご飯も
一緒させていただきました



食事のあとは
足摺音頭に合わせて
「健康体操」で締めくくりましたが



最後に生徒から
来週土曜日に開催される
「中浜小ジョン万ふれあい祭り」のご案内



たくさんのみなさまの
ご来場をお待ちしています

ありがとうございました
また参加いたします

午後からは
企画財政課長査定の
結果報告を受けましたが
いよいよ来週から平成30年度当初予算
市長査定がはじまります

このあと
土佐清水市総合教育会議を開催



今回の議題は
「県立清水高校の在り方について」

高知県立清水高等学校は
本年度で創立68年の歴史と伝統を誇る
土佐清水市唯一の高等学校



しかし近年では
少子高齢化に伴う人口の減少や
過疎化の進行など
たいへん厳しい環境にあります

とくに清水中学校から
清水高校へ進学する生徒の割合は
40%台と低迷しておりますが



本市のとりくみとしては
平成26年度から
連携型中高一貫教育の推進をはじめ
奨学金制度の充実
関西学院大学指定校推薦枠確保と
入学準備金助成制度確立など
教育振興策を教育委員会と連携しながら
進めているところです



このような中
高知県では平成26年度から
県立高等学校再編振興計画
(前期実施計画)がスタートして
これまでも教育長とともに
県教育委員会に対して
清水高校の存続と高台移転の
具体的提案などの要望活動と
協議を行っておりますが
再編振興計画(後期実施計画)策定の
山場を迎え
ひきつづき全力で
南海トラフ地震・津波から
生徒の命を守るために
清水高校の高台移転を計画に明記し
最優先に実現するよう
求めてまいります



なお「県立高等学校再編振興計画」
後期実施計画(平成31~35年度)
策定に関する
教育委員会協議会「地域会」が
1月24日に幡多地域7校を対象に
四万十市で開催され
再編計画についての
意見聴取を求められていますので
教育長と出席して
土佐清水市としての考えや方向性を
主張してきます

それでは
今日も元気に行ってきます




スポンサーサイト
[ 2018/01/20 07:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosashimizu128.blog.fc2.com/tb.php/2005-17bf21b2