歩きはじめ




おはようございます



今年も
早春に輝く海を眺めながら
いつものジョギングコース
(下川口~竜串)から
雲がかかっていたため
片粕大橋まで足を伸ばし
一年がスタート



残念ながら
初日の出のタイミングは逃しましたが
雲の切れ間から光りが放たれる
幻想的な景色を見ることができました

このあと
お雑煮をいただき
地元「春日神社」での初詣



下川口浦の氏神様
今年もよろしくお願い申し上げます



つづいて
元日恒例となった
「おのづみ元気村」歩きはじめへ参加







今年は帰省した人が多く
にぎやかな歩きはじめとなりました

帰って来てから
さっそく家族水入らずで
おせち料理を囲む



昼前から酒を飲み
マッタリ至福の時を過ごしながら
こたつでウトウトしていると



「一年の計は元旦にあり」
戦国時代の智将・毛利元就の言葉がよぎる
世の愚か者どもは、恵方を拝んで屠蘇(とそ)
を飲み、長寿・子孫繁栄を祈って浮かれてい
るが、元旦はそんな暢気(のんき)なもので
はない。
年の初めに一年の事をじっくり考える。それ
が本当の祝いというものである。と・・・

一年間の目標や計画は、元旦に決めるのが良
い。何事も最初に計画や準備が大切であり、
初めの計画ができていないと物事はうまくい
かない。

「一年の計は元旦にあり」

なにか後めたい気持ちになりながらも
今年一年のとりくみについては
しっかりと議論し
計画を立ててまいりますので
毛利のお殿様にはお許しをいただき
せめてお正月だけはごゆるりと・・・

「おーい」
近所の友人たちの声に
ハッと目を覚まし
「さあさあ、もう一杯」と
酒を酌み交わす・・・

そんなのんびりとした
元旦を過ごしました

それでは
今日も元気で行ってきます




スポンサーサイト
[ 2018/01/02 06:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tosashimizu128.blog.fc2.com/tb.php/1984-f1348a41