FC2ブログ






記念式典


おはようございます

台湾では
ツツジが満開です



今朝も
台北のホテルから・・・

昨日は
台北城市科技大学が主催する
臺北城市科技大學・日本土佐清水市
海外産官學實習合作紀念儀式


日本流では
土佐清水市・台北城市科技大学
提携インターシップ記念式典
に出席



大学入口の電光掲示板にも
歓迎の文字が並んでいました



会場には
大学関係者が出席して
盛大な式典となりましたが



主催者を代表して
連信仲学長のあいさつにはじまり



つづく
来賓あいさつでは



この友好の輪が
さらに発展するよう願い
祝辞を述べさせていただきました

また永野議長は
昔取った杵柄で流ちょうな台湾語を披露



大きな拍手を受け
会場を沸かせました

土佐清水市からの参加者に加え
日本台湾交流協会広報文化部長の
松原部長にもご出席を賜りましたが



式典では
記念品の交換として
3周年を記念する「土佐フラフ」を贈り
感謝状の贈呈





式典の最後には
学生による
「足摺踊り」
のパフォーマンスに促され
土佐清水市のメンバーも
飛び入りで参加するパフォーマンスも・・・



土佐清水市の紹介
特産品や受け入れ先のホテルなど
土佐清水観光のPRにも努めたところです



インターンシップも4年目に入りますが
平成31年度も6月より
6名の生徒を受け入れ
交流する予定となっています



今後とも
よろしくお願い申し上げます

終了後
インターンシップ経験者の学生と合流して
昼食交流会を行い
またの再会を誓いながら
これからも連携を強化することを
確認したところです



すべての日程が終了したあと
わずかな時間を利用し
大学側から案内していただき
国立故宮博物館を視察



ひと時ではありましたが
台湾の文化に触れることができました

さて今朝は
これから台北(桃園)空港に向かい
午前中の便で帰ります

それでは
今日も元気に行ってきます



スポンサーサイト
[ 2019/03/27 05:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

LCC


おはようございます



今朝は
台北のホテルより・・・

昨日は
市役所を朝8時に出発し
瀬戸大橋をわたり



一路「岡山桃太郎空港」へ

今回の台湾出張には
市議会より永野議長
観光協会からは
西宮会長・インターシップ担当の浜地くん
市役所観光商工課の畠中観光係長
5名に加え
今日は現地で
あしずり温泉郷協議会
田村会長も合流する予定です

岡山桃太郎空港の国際線からは
15:25発のタイガーエア
台北(桃園)行に搭乗



タイガーエアは
台湾の独自ブランドLCC



はじめて利用する
LCC(格安航空会社)で
乗客はわれわれを除いて
ほとんどが台湾人



安くて便利な反面
シートピッチが狭く機内設備に
不安との声を聞いていましたが
カウンターでの手続きもスムーズに進み
座席も普通に座っても
思ったよりも圧迫感はなく
3時間あまりのフライトに
不自由さは感じません

台北(桃園)には
飛び立つのが30分ほど遅れて
18:00前に(時差−1時間)に到着

空港では
台北城市科技大学の陳先生にお迎えいただき
大学のバスでホテルへ入ったあと



大学側のご厚意により
歓迎セレモニーに招かれ
ホテル近くの梅子台湾レストランで行われた
夕食交流会に出席



台湾流のおもてなしを受け
交流を深めたところです

今日は
大学の構内において
インターンシップ協定締結
3周年記念式典に出席します

それでは
今日も元気に行ってきます

[ 2019/03/26 05:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

国道56号


おはようございます





昨日は
黒潮町を通過する
一般国道56号大方改良開通式に出席



幡多郡黒潮町に整備中の
国道56号バイパス
「大方改良」2.6キロが全線開通



全線開通により
道路幅が広くなって
利用者の安全性が高まるほか
南海トラフ地震など災害時の
迅速な救援活動につながることが期待されます

バイパスの東端は
同町入野の早咲地区
旧役場庁舎付近で現国道と交差し
新庁舎前を抜けた同町入野の芝地区で
現国道につながりますが
総事業費68億円で
1999年度に事業化され
2011年11月に着工



これまでルートの設定などに時間がかかり
懸案であったバイパスも
ようやく開通の日を迎えましたが
開通式では
国土交通省四国地方整備局・平井局長をはじめ
尾﨑知事・大西黒潮町長より



地権者のみなさまや
ご協力いただいた道路関係者への
ご尽力に対し
心からの感謝の言葉がならび
事業の完成をお祝いしたところです

このあと
会場を移して開通セレモニーが行われ





つづく「餅投げ」には
住民のみなさまも多数参加して
全線開通を祝いました



さて土曜日に開催された
公民館サークル発表会の模様を・・・

オープニングは
土佐清水バラ抜き節保存会による
「大漁バラ抜き節」





伝統芸能のバラ抜き節を
狭いステージで
7人の出演者が一糸乱れぬ
見事な踊りを披露

つづいて
清吟会のメンバー5人が
演目「母」を愛情たっぷりに唄いあげ



コーラス野バラのみなさんが
「東京ラプソディ」
「愛燦燦」
「いい日旅立ち」3曲を熱唱



このあと
ふるさと民謡サークルが
全国各地に伝わる
「新崖節」
「大堂舟唄」
「長崎盆踊り」を3グループに分かれ熱演







「3B体操しぶき会」のステージ途中で
政務のため退席しましたが



公民館で活動しているサークルが
一年間の集大成を披露する場として
詩吟・民謡・合唱などの
多彩なステージで
観客と出演者が一体となった
楽しい一日になりました



参加者のみなさま
ご苦労さまでした

さて今日から
インターシップ協定の
3周年記念式典に出席するため
岡山桃太郎空港より台湾へ

それでは
今日も元気に行ってきます

[ 2019/03/25 06:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「志」大賞


おはようございます

日曜日の朝
いかがお過ごしでしょうか?



昨日は
公民館サークル発表会に参加



この模様は
明日のブログで紹介します



今朝は
この話題から・・・

土佐清水市教育委員会が募集した
平成30年度
第6回「志」作文ジョン万コンクール
大賞・優秀賞が発表されました



その中から
ジョン万『志』大賞【小学校の部】を受賞した
下川口小学校4年
廣畑芽生くんの作品を紹介します

貝ノ川のお祭りを大切にするぞ

ぼくは、貝ノ川に住んでいます。
貝ノ川のお祭りでは、初めに貝ノ川の浜の神様
と郷の神様がいっしょにおみこしで貝ノ川中を
回ります。次に神社の前で花とりおどりをやっ
て、うちわおどりもやります。

祭りの前の練習の時は、貝ノ川小学校の体育館
でします。祭りの一ヶ月位前から始まります。
教えてもらうのは、ぼくとお兄ちゃんと歩君と
匠君と優弥君の小学生五人です。おどりの先生
は、ぼくのお父さんです。

おどりは一~九番まであります。おどりは一番
ずつちがいます。お父さんはとても上手で優し
く教えてくれます。だからよく分かります。先
生をしてくれるお父さんは、かっこいいと思い
ます。



練習は、二時間あります。祭りが近くなると土
日の午後六時から午後八時までします。汗だく
になるけど、楽しいです。夜、体育館に行くの
もわくわくするし、友達と遊んだりしゃべった
りもできるし、地域の人もいてにぎやかで楽し
いからです。

貝ノ川の花とりおどりは、一度やらなくなって
いたそうです。でも、ぼくが二年生の時、また
やり始めました。他の部落はやっているけど貝
ノ川はしてないんじゃさびしいから、このまま
ではだめだ。また復活させて貝ノ川の祭りをに
ぎやかにしよう。そう思って、復活させたと思
います。



一度止めたことを復活させるのはむずかしいこ
とだけど、お父さんは、昔のビデオを観て練習
していたのを覚えています。頑張って練習して、
真けんにやっていました。
「芽生と太遥も練習しよう。」
と、お父さんが言ったから、
ぼくとお兄ちゃんは、
「どんなおどり?」
と聞きました。そして、お父さんに付いて練習
を見に行ったら面白そうだったので、他の貝ノ
川の友達にも、
「いっしょに花とりおどりやらん?」
と聞いて、仲間がふえました。

祭りの日には、地域の人がたくさん見に来てく
れます。おどっている時は、拍手をしてくれて
うれしいので、練習の時よりも頑張れます。貝
ノ川で生まれてよそで生活している人も祭りを
観に帰ってきます。練習してなくても、笑顔で
まねをしておどっている人もいて、とても楽し
そうです。保育園児もおどってもり上がります。
それを見ていると、ぼくもうれしくなります。
ぼくは、お祭りが好きです。



貝ノ川の地域の人達は、ふるさとを大切に思っ
て、花とりおどりを復活させました。
「君達には地域を元気にする力がある。」
と校長先生がいつもぼく達に言ってくれます。
だから、次は、ぼくがおどりを教えていけるよ
うにならないといけないと思います。続けない
と、いいものも無くなります。

これからも練習して、しっかりと覚えて、大人
になったら貝ノ川の子ども達に昔から伝わる花
とりおどりを教えたいです。


ふるさとを大切に思う
芽生君の気持ちが伝わって
微笑ましくすばらしい作文です

これからも
地域に残る「宝もの」を大事にしながら
頑張ってください

なお写真は
2015年10月に貝ノ川の伝統芸能である
花とりおどり「ヘイチャン」を
地域をあげてとりくみ
8年ぶりに復活させた時の
祭りの模様を挿入させていただきました

それでは
今日も元気に行ってきます

[ 2019/03/24 05:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

幕末維新博


おはようございます





昨日は
朝7時に市役所を出発して
高知市のホテルで開催された
第11回 志国高知 幕末維新博
推進協議会に出席



幕末維新博は
平成31年1月31日をもって
閉幕したところですが
事業の完了報告および収支決算が承認され
協議会の解散が決定

高知県では
大政奉還150年にあたる平成29年と
明治維新150年にあたる平成30年を
大きなチャンスと捉え
歴史を中心とした博覧会を開催



会長である尾﨑知事は総括として
約3年間の成果あげ
(2年連続更新の441万人を記録)
幕末維新博で磨き上げてきた
歴史観光や食を生かした観光振興を
ひきつづき推進するとともに



高知ならではの手つかずの自然景観や
アクティビティから
地域の生活文化体験まで幅広い
自然・体験型の観光基盤を磨き
持続可能な観光振興につなげていくと
結びました

終了後
とりいそぎ帰庁して
課長会を招集し人事異動を発令



今回の異動では
一般職等の異動人員は81名

管理職は
6名が退職しましたが行革により
新たに5名の管理職を登用し
10課および消防の管理職が異動となりました

課長補佐職には新たに8名
係長職にも新たに6名が昇格し
全体的に能力のある女性・若手職員を
積極的に登用したところです

人員削減により
厳しい行政運営がつづきますが
新たな体制で
市民サービスのさらなる向上と
庁内外の課題に対して
全職員が協力し合い
一丸となって職務遂行にあたってまいります

なお人事異動の詳細については
市役所ホームページでご確認ください

それでは
今日も元気に行ってきます


[ 2019/03/23 06:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)