サークル文化展



おはようございます



昨日は
地元・下川口浦で
2ヶ月に一回開かれる
「わいわい喫茶」に参加







サンドイッチとサラダに
ぜんざいのサービス付きモーニングを
地域のみなさまとの会話を楽しみながら
おいしくいただきました

このあと
東京から訪れている
中浜万次郎会の平田先生を
郷土史同好会・田村会長とともに
おススメポイントにご案内



まず中浜の墓地にある
万次郎の「仮墓」をお参り



小さな自然石を
置いただけの粗末な墓ですが
万次郎が遭難したあと
生死の判らぬ我が子のために
母・汐が立てた「仮墓」です

つぎは
お気に入りのスポット
臼碆の「竜宮神社」





広がる太平洋と
臼碆の勇壮なロケーションに
清水通の平田先生も大喜び



つづいて
松尾の「石抱きアコウ」を見学



いつ訪れても
神秘的な雰囲気を感じます

このあと半島を東にまわり
津呂・窪津地区に残る
遍路道の丁石や石塔などを







田村会長が解説しながら
短い時間でしたが
土佐清水市の歴史や文化に触れました

平田先生には
秋に開催される「ジョン万祭り」
「ジョン万サミット」の成功に向けて
ひきつづき
ご指導をお願いしたところです

さて今朝は
中央公民館で活動する
「サークル文化展」の模様をお届けします



中央公民館では
芸術・文化・健康づくり
歴史学習などに関する
36のサークルが活動しております



今回のサークル文化展では
作品展示部門として

◼️俳句 蝶の会(俳句)
◼️清水ホトトギス句会(俳句)



◼️土佐清水短歌会すばる(短歌)
◼️しみず書道クラブ(書道)



◼️写真クラブ 木曜会(写真)



◼️日本画入門クラブ(日本画)
◼️ひまわりの会(日本画)



◼️絵画クラブ(洋画)
◼️あじさい会(洋画)



◼️かたつむり(トールペイント)
◼️焼き物クラブ(陶芸)



◼️むつみ会(パッチワーク)
◼️木綿の会(手芸)



◼️くちなし(生け花)



◼️土佐清水市郷土史同好会(郷土史)




15サークルから
一年間の成果を発表

この中から
土佐清水市郷土史同好会のとりくみを
ご紹介いたします

郷土史同好会は
土佐清水市の歴史・文化の研究や学習を通じて
地域の独自性や良さを再発見しています
これまでも
古文書の解読や市史の研究発表
フィールドワークなどにとりくんでいますが
今回の企画展示では
郷土の偉人「中濱万次郎」にスポットを当て
郷里・土佐清水市からの発信
ー中濱万次郎の足跡ー
と銘打ち
3部構成で



「万次郎の少年時代」
「漂流から帰国まで」



そして
「帰国後の活躍」について
調査した成果を発表



日本の開国と近代化への貢献は
再評価されるべきと結んでいますが
さらに万次郎の遺徳を伝える活動を
お願い申し上げます

三日間にわたる企画展示
ご苦労さまでした

なお3月17日(土曜日)には
◼️伝統芸能◼️詩吟◼️民謡
◼️歌謡体操◼️合唱
◼️3B体操◼️吹奏楽

全17サークルによる
「サークル発表会」が開催されますので
ぜひご来場ください

それでは
今日も元気に行ってきます



スポンサーサイト
[ 2018/02/19 06:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上陸之碑



ジョン万次郎が
アメリカから帰国する際
上陸したことで知られる
沖縄・糸満市の大渡浜海岸で行われた
「上陸之地記念碑除幕式」の画像が
ノンちゃん秘書から届きましたので
さっそくダイジェストで・・・







万次郎上陸の歴史的価値を後世に伝え
万次郎が鎖国日本の開国に貢献し
琉球の夜明けはもとより
日本の夜明けが
ここ大渡浜から始まったことを明らかにする
(趣意書)より







主催者あいさつにつづき
中濱家5代目・中濱京氏
磯脇副市長の祝辞



そして除幕
ジャジャじゃーん





ジョン万次郎像の前で
子どもたちが「エイサー」を踊り
ジョン万次郎上陸之地記念碑
建立を祝ったとのことです





詳しくは
副市長が帰って来てから
あらためて報告させていただきますが
素晴らしい「記念碑」がジョン万上陸の地
沖縄県糸満市にできました!



[ 2018/02/18 14:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ジョン万ウォーク




おはようございます



日曜日の朝
いかがお過ごしでしょうか?

今朝は
まずこの話題から・・・

沖縄県糸満市大度浜海岸に
「ジョン万次郎上陸記念碑」が建立され
今日は除幕式が行われますが



全国からジョン万ファンが集い
土佐清水市からも
副市長と議長が出席します

大度浜は
干潮時には美しい珊瑚礁の海で
イノー(磯)観察を楽しめる自然海岸
鎖国中の幕末にジョン万次郎が
アメリカから帰国する際に
上陸したことから
地元では「ジョン万ビーチ」とも
呼ばれているそうです



その除幕式の模様は
同行している
ノンちゃん秘書の報告を受けてから
お伝えいたしますのでお楽しみに・・・

さて昨日は
第13回花へんろ
足摺温泉ジョン万ウォーク
が開催され出席



まず最初に
9時スタートの
「30キロコース」出発式



足摺の輝く海や
緑したたる山に癒されながら
無理をせず楽しく歩き抜くよう
参加者を激励したところです



このあと
「6キロコース」
「17キロコース」の出発式には
当日受付の市民のみなさまも
家族連れで多数参加されました



この日2度目となる挨拶のあと
準備体操で身体をほぐしてから
2コース同時にスタート





わたしも歩く予定でしたが
来週の足摺半島一周駅伝に備えて
膝のコンディションを考え
今回は大事をとって棄権
来年は参加させていただきます

なお最終日の今日は
「ジョン万黒潮ロードと松尾・臼碆」

足摺半島西まわり



みなさまのご参加を
お待ちしております

夜は金曜日から
中央公民館で開催されている
「ジョン万次郎企画展示」を視察に訪れた
関東・中浜万次郎会の平田先生を囲んで
郷土史同好会・田村会長をはじめ
会員のみなさまと懇談会が行われ出席



交流を深めましたが
11月4日に開催予定の
「ジョン万サミット」でも
郷土史同好会からの発表ができないか
これから事務局と検討したいと思います

それでは
今日も元気に行ってきます


[ 2018/02/18 07:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

過疎対策



おはようございます



早くも土曜日を迎えました・・・

昨日は
午前中の飛行機に搭乗して
帰ってきましたが
決裁書類に目を通し
慌ただしく打合せを行い
休むまもなく
夜は「あしずりまつり実行委員会」総会に出席



総会では
来年度の事業計画や
予算などについて審議され
第57回
市民祭あしずりまつり
の開催日を
平成30年8月4日(土曜日)に
決定したところです
今年の「あしずりまつり」も
よろしくお願いします

出張帰りの一日が
ようやく終わりました・・・

今朝は昨日につづき
過疎対策のとりくみを報告します

全国過疎地域自立促進連盟および全国市長会
過疎関係連絡協議会では、過疎地域の住民が
その生活と文化を誇りをもって守り抜き、過
疎地域が国土の保全や地球温暖化の防止など
の役割を充分に果たして、美しい国土と環境
を形成し、未来の世代に引き継げるよう具体
的に国の施策の充実強化を求めています。



◼️地方創生と人口減少の克服
過疎地域において、とくに深刻な人口減少と
高齢化に対処するために、産業の振興・雇用
の拡大、子育て支援等の施策を積極的に推進
する。

◼️財政基盤の確立
地方交付税を充実し、過疎市町村の財政基盤
を強化するとともに、過疎対策事業費の必要
額を確保する。

◼️生活基盤の確立
「医療の確保」「交通の確保」「雇用の確保」
「教育環境の整備」等を広域的な事業による
対応も含めて積極的に推進し、住民が安心・
安全に暮らせる生活基盤を確立する。

◼️社会インフラの整備
過疎地域においても、高度情報通信等社会の
恩恵を享受できるよう、高度情報通信基盤・
高規格幹線道路等の道路網の整備を図り、地
域社会の活性化を促進する。

◼️地域資源を活用した産業振興
「農地の利用」「森林の管理」「漁業の振興」
地域資源を活用した観光および地場産業の振
興等過疎地域の環境と特性を活かした産業振
興を支援し、新たな雇用を創出する。

◼️集落対策と地域の活性化
地域運営組織の形成などの集落対策、都市と
の交流、多様な主体の機能が協働による地域
社会の活性化と人材の育成・活用等による総
合的な集落対策を積極的に推進する。



わたしたちは
これらの主張を
平成30年度過疎対策関係
政府予算・施策に関する決議
として
国に対して要望しているところですが
今後においても全力で
過疎対策にとりくんでまいります

さて昨日の
「せっかくウォーク」には
雨にもかかわらず
市外からの参加者が
竜串・見残しをジオウォーク

いよいよ今日から
第13回花へんろ
足摺温泉ジョン万ウォーク
が開催されますが





当日ご来場いただけたら
参加できますので
春間近な足摺岬へお越しください

それでは
今日も元気に行ってきます


(おまけ)

撮りためている「食レポ」より
創業明治5年(創業から145年)
東京の虎ノ門にある
老舗の蕎麦屋「砂場本店」



虎ノ門の高いオフィスビルの間に
木造二階建ての外観
ここだけタイムスリップして
時の流れが違うような気がします

数あるメニューから
玉子とじそばを注文



廃藩置県の翌年からつづく
老舗蕎麦屋の安定した味に
納得した昼下がりでした・・・



[ 2018/02/17 06:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

過疎について




おはようございます

今朝は曇り空
東京・平河町のホテルから・・・



昨日は
高知龍馬空港10:20発の
飛行機に乗り上京



羽田空港から
京急快速・銀座線を乗り継ぎ
赤坂見附駅へ

お昼ご飯を食べる間もなく
平河町「ルポール麹町」で開催された
全国過疎地域自立促進連盟
第134回理事会
に出席



平成30年度事業計画および
予算について審議されましたが
「過疎地域自立促進特別措置法」の
法期限(平成33年3月末)を迎えるにあたり
ひきつづき
総合的な過疎対策を推進するため
新たな法律の制定実現に向けて
積極的な事業展開を図ることを
確認したところです



また理事会において
日本海側を中心とした
「豪雪被害対策に関する緊急要望」を採択し
被害地の復旧および住民の生活再建支援に
万全を期すことを
国へ要望いたします

このあと
亜細亜大学・後藤康浩教授による
講演「東アジア情勢と日本」を拝聴



理事会終了後
仲田議長とともに



永田町・参議院議員会館および
霞ヶ関の農林水産省を訪問



農林水産省では
谷合正明副大臣に面会



平成29年度補正予算で採択された
浜の活力再生交付金事業
(冷凍冷蔵施設)へのお礼と
今後における
メジカ産業再生プロジェクトに対する
ご支援をお願いしたところです

さて現在
全国過疎地域自立促進連盟・理事および
全国市長会過疎関係連絡協議会・副会長を
つとめておりますが
今朝は「過疎について」考えたいと思います

◼️過疎とは
昭和30年代以降、日本経済の高度成長の中で
農山漁村地域から都市部に向けて、若者を中心
に大幅な人口移動が起こりました。そのため、
とくに大都市地域では人口集中による「過密」
問題が起こるようになり、一方で農山漁村地域
では人口の減少により、例えば教育・医療・防
災など、その地域における基礎的な生活条件の
確保にも支障をきたすとともに、産業の担い手
不足などにより、地域の生活機能が低下してま
いりました。



◼️過疎対策とは
「過疎対策」は、そのような地域における住民
福祉の向上や働く場の創出を図り、更には豊か
な自然環境や伝統文化などの地域資源を生かし
た個性のある魅了的な地域づくりを進め、森林
や農地、農山漁村を適正に管理して美しい国土
を守り、過疎地域が国土の保全・水源のかん養
地球温暖化の防止などの多面的機能を発揮して
国民生活に重要な役割が果たせるようにするた
めのものです



◼️過疎対策がなぜ必要か
過疎地域は人口は少ないけれど、その面積は国
土の半分以上を占めており、厳しい環境の中に
あっても「森を守り」「水を守り」「田畑を守
り」「日本の文化を守り」国民の心のよりどこ
ろとなる美しい国土と環境を未来に引き継いで
行こうと努力しています。
過疎地域が経済効率にまさる都市地域との健全
な交流循環を活発にして、わが国のそれぞれの
地域の自然や文化、人々の生活など共生してい
くために、過疎地域を支援していくことがこれ
からの日本な在り方にとって極めて重要である
と考えます。

このような中
明日は
「全国過疎地域自立促進連盟」および
「全国市長会過疎関係連絡協議会」における
過疎対策のとりくみを報告します

それでは
今日も元気に行ってきます

(おまけ)

一昨日のフォーラム前に
ボブさんに紹介してもらった
「洋食ノイエ」で
ノンちゃん秘書とランチ



ボブさんおススメ
肉✖️卵✖️チーズの最強コラボ
半熟トロトロチーズハンバーグ




ボブさんからは聞いていましたが
ハンバーグに
秘伝のデミグラスソース
黄身・肉汁・チーズが相まった
洋食道40年「洋食ノイエ」の逸品を
おいしくいただきました・・・



[ 2018/02/16 06:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)