FC2ブログ






三セク合併


おはようございます



昨日は
一日前倒し(20日は公共交通の日)して
西南交通でバス通勤



今朝は秋の交通安全運動の一環として
プラザパル前にて
街頭指導に立っていますので
見かけたら気軽にお声がけください

さて
市議会一般質問の最終日も無事終了

昨日は3名の議員より
7項目の質問を受けましたが
その中で時間切れとなり
答弁ができなかった
三セクの合併について・・・

合併協議については、昨年の株式総会で一定の
方向性が示され、この一年をかけて議論してき
ました。この協議には、三セクの経営陣および
幹部職員からなる専門部会を組織し、集中的に
議論が行われ、その結果、グループの再構築を
めざす上で、事業子会社の土佐食と元気プロジ
ェクトの部門ごとの現状・課題等を抽出して、
組織の効率化により、グループ全体の経営基盤
の安定を図ること。



また、土佐清水市の産業課題の一つである「メ
ジカ産業再生プロジェクト」事業で計画推進し
ているフィッシュミール事業および共同加工施
設の新規事業における経営にかかる対応を主眼
とした場合、グループ全体から見て、人手不足・
人材不足状態という課題に直面しており、この
問題を解決していくうえからも、3社合併によ
り、グループ内外の経営資源を有効に活用する
ことで持続可能な事業化を図り、経営戦略の策
定・実施にとりくむことが有用であると判断し
たところです。

経営課題と具体的対応策

◼️原魚の安定
4月に完成した1,500t冷凍保管施設の有効活
用により、原魚不足を回避していく。地元メジ
カの積極仕入れにより、仕入コストの軽減にも
繋げる。



◼️役職員の人員(人材)不足
人口の減少により、三セクの意義でもある地元
からの雇用確保にも限界があり、今後は外国人
労働者の雇用受入を推進していく。

◼️収益力の強化
ペット・食品の値上げ実施および現在休止状態
となっているホームページのリニューアルによ
りネット販売の強化に努め収益力を向上させる。

◼️ペット(OEM)依存体質からの脱却
売上構成比(ペット約90%:食品約10%)を
食品部門の強化により、早期に改善することで
一社集中のリスク軽減とともに収益力アップに
つなげる。

◼️既存施設の有効活用と効率化
土佐食と元気プロジェクトの既存施設の効率化
とメジカ産業再生プロジェクト事業で整備する
施設の有効活用を図る。



以上
三セクの合併に至った経緯と
今後の経営課題と具体的対応策について
答弁する予定であった内容をまとめて
報告にかえさせていただきます

市民のみなさまのご理解とご協力を
よろしくお願い申し上げます

それでは
今日も元気に行ってきます

スポンサーサイト



[ 2019/09/20 05:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

風しんの拡大防止


おはようございます



市議会一般質問2日目の昨日も
4人の議員より
15項目の質問を受けましたが
今朝もその中より
「風しんの拡大防止について」
健康推進課長の答弁と
「液体ミルクの備蓄について」の
答弁を抜粋して・・・



◼️風しんの増加の背景と課題
風しんに係る公的な予防接種が開始されたのは
昭和52年。当面の間、将来妊婦になる可能性
のある思春期女子に免疫をつけ、先天性風しん
症候群の発生を防ぐとの考えに基づき、女子中
学生を対象に接種が行われてきたことから、接
種機会が一度もなかった昭和37年4月2日か
ら昭和52年4月1日生まれの男子を中心に風
しんの抗体を持たない者が一定数存在しており
他の世代に比べて抗体価が低くい者が多い。ま
た、課題として2020年7月に開催される東
京オリンピック,パラリンピック競技大会で、
風しんは輸入例の増加及び感染伝播の懸念があ
るとされています。


◼️対象者数と通知について
本市の対象者1,257人(4月1日現在)に
対して、平成31年4月1日から令和4年3月
31日までの3年計画で段階的に行うこととな
っており、6月末に対象者1,257人のうち
初年度の接種勧奨者である、昭和47年4月2
日から昭和54年4月1日生まれの男性540
人には、直接病院で受診できるクーポン券を送
付し、昭和37年4月2日から昭和47年4月
1日生まれの男性717人には、通知文を送付
したうえで希望があればクーポン券を発行して
います。

◼️周知方法について
6月より、毎月広報に掲載するとともに、市の
ホームページやフェイスブックでも周知を行う
とともに、不特定多数の方と接触する機会のあ
る公的機関に対しては、対象職員の受診勧奨や
受診しやすい環境づくりに、ご理解とご協力を
いただくために依頼文を送付しておりますが、
今後につきましても、広報等や未受診の方に対
しては、さらに勧奨通知を行うなど、引き続き
周知・啓発にとりくんでまいります

対象者のみなさま
ぜひ受診してください

つぎに
「液体ミルクの備蓄について」



液体ミルクについは、ヨーロッパなどでは普及
していますが、粉ミルクが一般的な日本では食
品衛生法に基づく安全基準が設けられておらず、
個人輸入以外では入手できなかったそうです。
そのような中で液体ミルクが注目されたきっか
けは、2011年の東日本大震災です。断水に
より粉ミルクを溶くための安全な水を求めて苦
労した家庭がたくさんありました。
その後、2016年の熊本地震ではフィンラン
ド産の液体ミルクが配布され、その利便性から
さらに注目が集まりました。
それらの災害の教訓が後押しするように、昨年
8月に改正厚生労働省令が施行され、国内での
製造・販売が解禁されたことにより、粉ミルク
が主流であった国内メーカーでも開発が進んだ
と聞いております。
そのように災害が起こるたびに、液体ミルクの
必要性が話題になっていることからわかるよう
に、液体ミルクは乳幼児のいる家庭が被災した
場合には必需品になると考えますので、さっそ
く危機管理課と協議して、来年度からといわず
本年度の既決予算で対応し、県下自治体に先駆
けて速やかに備蓄いたします。

以上
2日目の質問戦より

議会終了後
清水警察庁舎で行われた
金融機関防犯協議会総会に出席



総会には
市内の金融機関・郵便局など関係者が揃い
◼️職場における自主防犯意識の高揚
◼️自主防犯体制の確立
◼️防犯設備等の整備充実
◼️特殊詐欺対策の推進など
事業計画が承認されましたが
警察や関係機関団体との緊密な連携のもと
事業を推進してまいります

それでは
一般質問も最終日
今日も元気に行ってきます


[ 2019/09/19 04:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

真念庵


おはようございます



週はじめの昨日は
管理職を集めて
9月後半の庁議でスタート



議会中のため
スケジュールを確認したあと
緊張感をもって議会に臨むよう
訓示したところです

さて
市議会一般質問第1日目は
4名の議員より
13項目の質問を受けました

今朝はその中で
「真念庵」についての
生涯学習課長の答弁より・・・



下ノ加江地区・市野瀬に所在している真念庵は、
近世前期に今でいう遍路道のガイドブック『四国
遍路道指南』を刊行し「四国遍路の父」と言われ
た高野聖・真念によって建立された大師堂で、境
内には四国八十八ケ所の写し霊場の石造物が配置
され、近世から受け継がれてきた遍路文化とその
陰で支えてきた地区住民の思いが重なり、独自の
歴史景観が広がっております。



しかし、老朽化がすすみ堂中にある大師像や地蔵
菩薩像、位牌など貴重な文化財を保護するため、
堂舎建替実行委員会が組織され、勧進活動を展開
してきましたが、支援が全国広がり予定していた
額を超え、本年度中に堂舎建替えが行われること
になりました。



その後、定例教育委員会において、市文化財審議
会より答申のあった真念庵が市史跡に登録され、
堂舎内の仏像などの所蔵物や境内の石造物など一
式が土佐清水市登録文化財となりましたが、8月
末に地鎮祭を行い、現在基礎工事も終わり、本年
12月までに建替工事が完了する見込みです。



真念庵は、38番霊場金剛福寺と39番延光寺の
中継地点にあり、四国遍路において打戻の重要な
番外札所として、全国的にも注目されている場所
であります。くわえて、途中道沿いに遍路墓が所
在し、海を臨みながら潮風が香る風情ある情景が
広がり、本市としても「遍路文化についての学習」
や「遍路道の現地学習」を重ねて、市民教養講座
として取り上げるなど、歴史・文化の学習を展開
していきたいと考えています。



土佐清水市における遍路道は、高知県文化財課や
文化庁も注目しており、将来的に国の史跡として
登録される可能性もあり、ジオパーク推進活動と
も併せて地域活性化策として、その活用を推進し
てまいりたいと考えております。

以上
真念庵の現状と
今後のとりくみについて報告いたしました

それでは
今日も元気に行ってきます


[ 2019/09/18 04:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

敬老祝賀会


おはようございます



3連休が終わり
ほっと一息したと思ったら
今日から一般質問がはじまります・・・

昨日も4つの敬老祝賀会に
ご案内いただきましたが
半島地区・松尾敬老祝賀会は
地元出身の戎井会計管理者にお願いして
まず最初に
中央公民館で開催された
市街地敬老祝賀会に出席



開会行事につづいて
健康推進課の田村保健師による
脱水にならない体づくり
~水分摂取の大切さ~
の講話や



食事をはさみ
アトラクションとして歌に踊りに
オカリナ演奏・歌謡体操や民謡など
25組計38人が出演するプログラム

女性パワーあふれる
華やかな祝賀会となりました

つづいて
半島地区・中浜敬老祝賀会に出席



西川区長を先頭に
地域総出で敬老の日を祝い



たいへん盛り上がっていました

最後は
半島地区・浦尻敬老祝賀会に参加



すでに余興の部に入っており
婦人部のみなさまの踊りの最中に
お邪魔しました



幕あいを拝借して
キッちゃんと前田区長
タミちゃんと4人で



それぞれ
カラオケなしのアカペラで
歌って踊って
最後は前田のお母さんが熟年の技
自慢の安来節(どじょうすくい)を披露して
会場を沸かせました



3連休には
各地域において
趣向を凝らした敬老祝賀会が行われましたが
開催にあたって早くから
準備にかかわっていただいた
婦人会のみなさまをはじめ
地域のみなさま方に厚くお礼申し上げます
ありがとうございました

土佐清水市では
本年度88歳(米寿のお祝い)を
迎えられる方は153名
100歳以上の方は6名
100歳を迎えられる方が7名おられますが
9月会議終了後には
対象者(4月~9月生まれ)のみなさまのもとを
敬老のお祝いに訪問させていただきますので
よろしくお願いいたします

それでは
今日も元気に行ってきます


[ 2019/09/17 05:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サロンのランチ


おはようございます



大津のハッちゃんから届いた
敬老祝いの花が
窓際で可愛い花を咲かせています・・・

敬老祝賀会2日目の昨日は
半島地区・大浜敬老祝賀会に出席



西村区長のあいさつ
来賓の方々からの祝辞で幕を開け



踊りなどの余興につづき
太鼓のリズムに乗って
大浜伝統の「舟唄」を声高らかに歌い上げ



地域のお年寄りの長寿と
住民の健康をお祈りいたしましたが
参加者には男性も多く
酒を酌み交わしながら
終始なごやかな雰囲気で
敬老祝賀会を楽しんでおられました

このあと
市長室にこもって
来週からはじまる一般質問の
答弁の準備にあてたところです

さて今朝は
先週訪れた各地区の
いきいきサロンのランチを紹介します

三崎地区
下ノ段いきいきサロン
チラシ寿司とポテトサラダ
のランチ
無花果のゼリーも手づくりです



同じく三崎地区
斧積いきいきサロン
チラシ寿司とそうめん
のお昼ごはん



りゅうきゅうの酢物と
芋のツルの煮物が素朴でおいしい

つづいて半島地区
窪津ツバキ会いきいきサロンでは
巻き寿司といなり寿司
のランチ



お寿司もニンジンのサラダも
手づくり感いっぱいです

最後は市街地地区
えび天戎町いきいきサロン
炊き込みごはん
のお昼ごはん



サラダやカボチャの煮物
寒天ゼリーまで手が込んでいます

どの地域のどのサロンも
地元ボランティアのみなさまが食材を持ち寄り
手づくりで心のこもったお料理がならび
おいしくいただきました

これからも時間の許す限り
参加させていただきますので
よろしくお願い申し上げます

それでは
今日も元気に行ってきます

[ 2019/09/16 05:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)